セフレ募集を探すのに適しているお勧めの出会い系サイトを厳選たランキングサイトです!セフレに関する情報なども豊富に取り揃えていますので是非ご覧ください。

セフレ募集がLINE・Twitterより簡単な出会いサイト公開【ピュアセフ】

男の憧れとして“セフレ”を作って刺激的な夜を過ごしたいと思うのは必然だと思いますが、実際にセフレがいる男性は少なく理想と現実が遠く離れてしまっています。
セフレを作るために顔や社会的な地位は必要なのかと聞かれればそれは“NO”です!!
セフレを求めている女性はそんなことは考えていません、それは婚活や真面目な恋愛を考えているに多い傾向です。

重要なのはあくまで探し方と簡単なコツだけだと私は考えています。
そこで今回はセフレを作る方法を全て確認してどの方法が最も可能性が高いのか個人的な意見ではありますがご紹介していきますので是非お読みいただければと思います。

ナンパしてセフレ探し

ナンパは女性との出会いの方法として1番最初に思いつくほどメジャーな方法です。

まずはナンパのメリットからご説明していきます

・夏は海、冬はクリスマス前など時期や場所によっては非常に効率的な方法

ナンパは時期と場所によっては非常に効率的といえます
特に夏の海に友達同士で来ている女性の場合(特に2人で)はナンパ目的で来ている女性も多いため成功率が高まります。

・自分のタイプの女の子を見つけて声をかけることができる
相手の顔を見てから声をかけるかどうか決めることができるため、自分の好みの女性にのみアプローチすることが可能です。

次にナンパをする際のデメリットは以下の通りです
・日常ではほとんど成功しない
上記のような海などの特別なシチュエーションの場合は女性の気持ちも比較的動きやすいですが、日常でのナンパはかなり難しいです。
そもそも出会いを求めていない人、求めているけどタイプではないから断る人など成功率が極端に下がるため日常でのナンパはおすすめできません。

・時間がかかる
これも成功しないこととほぼ同じ意味ですが、成功するまで時間がかかります。
それに万が一連絡先を聞けたとしてもそこからまたアプローチをして2人で遊ぶ所まで手を緩めることはできません。

・セフレに出来ないリスク
当たり前ですが相手がもし恋人が欲しくてあなたの誘いに乗ってきた場合あなたが求めているセフレとは少し趣旨がずれてしまいます。
あなたは肉体関係だけを求めていても相手はそうでなかった場合男女トラブルの原因にもなってしまうため、ナンパが成功して関係を持てたとしてもあなたの理想通りの関係になれないリスクも存在します。

合コンでセフレ探し

合コンはナンパとは違い異性どの出会いを求めて来ている人達のためある程度確率は上がると行ってもいいでしょう。

まずは合コンのメリットから

・ゆっくり話す時間があるためセフレ向きの女性かどうか見極めやすい
合コン一次会だけでも1時間以上はお話する機会があるため相手の性格がセフレにできるかどうか判断しやすいというメリットがあります。
例えばセフレにしやすい人の特徴として、“お酒が好き/下ネタが好き/彼氏と別れたばかり”の女性は比較的セフレにしやすい傾向にあるため、実際に合コンに行った時は1つの目安にしてください。

・連絡先を聞くのがラク
ナンパの時にあれだけ苦労して手に入れた1人の連絡先が、合コンでは簡単に4.5人の連絡先を交換することができるためナンパよりは効率的だと言えます。

次に合コンのデメリットは以下のとおりです
・セフレは当日はお持ち帰りしない
これはあくまで傾向ですが、合コンは友達同士で来ていることが多いため当日は同性の目線が気になってお持ち帰りには乗ってこないことが多いです。
そのため一度時間を起き2人でご飯にいってなどデートを重ねてから肉体関係になるという場合が多いです。

・セフレづくりには適していない
合コンは出会い目的ではありますが、肉体だけの関係を毛嫌いする女性ももちろん多くきます。
そのため、ナンパ同様に男女トラブルになりかねないというデメリットがあります。

出会い系サイトでセフレ探し(PCMAX・ワクワクメール・Jメール)

やはりセフレを作る上で出会い系サイトは欠かせない方法だと思います。
それはどうして出会い系サイトを利用しているのか考えれば、女性も出会いもしくは刺激を求めているからという理由で出会い系サイトを使用している方が多いからです。

そのため、必然的に出会う回数も増えてセフレの関係を築きやすくなります。
また、現在国内で多く利用されているおすすめの出会い系サイトを3つご紹介しておきます。

▲PCMAX
現在900万人の利用者がいるPCMAXは出会い系サイトを利用したことのない方が、初めて利用するのにおすすめの出会い系サイトです。
なぜならPCMAXはハメ撮りコンテストが開催されるなど非常に刺激の強い出会い系サイトな上に、他の出会い系サイトにはあまり無い【LIKE検索】というのがあり、登録している女性が好んでいる条件を検索することで自分のような男性を探している女性を見つけることができます。

また、女性を探す際の方法は年齢や検索オプションで性別・年齢・体型・検索オプション(新人さんを探すがおすすめ)で検索をするとあなたの好みの女性が検索結果に上がります。
そこであなたが気に入った子がいればメールでやり取りをスタートする流れになります。

PCMAXの強みとして
・運営歴が長いため信頼性がある
出会い系サイトでサクラしかいないのにボッタクリする出会い系サイトなどの少なからずありますが、そのような出会い系サイトはどこも悪い評判がすぐに出回るため運営歴が短いのが特徴です。
それに対してPCMAXは10年以上も前から運営が続いており、ユーザーを大切にしてくれている点からもオススメです。

・電話番号認証が必要
登録する際に電話番号認証するのは利用する側からすれば面倒くさいと感じる方もいるかもしれませんが、これによってサクラや悪徳業者が複数のアカウントを作成することができなくなるため業者の出入りを抑制する機能があります。

▲ワクワクメール
最近女性の登録者が増えてきていると言われているワクワクメールは、真面目な恋愛相手を探している女性もいれば肉体関係だけのセフレを募集している女性も数多くいる出会い系サイトです。
ちなみにこの出会い系サイトもアダルト系掲示板やピュア掲示板など求めている掲示板を利用しようとしてしまいがちですが、ほとんどがデリヘル嬢ばかりなのでアダルト系掲示板は利用しないようにしておきましょう。

ワクワクメールの強みとして
・電話番号認証がある
これは上記のPCMAXでも説明したのでここでは省略します

・料金が安い
ワクワクメールの利用料金は“メール送信5P(50円)/掲示板観覧1P(10円)/掲示板投稿0P”となっており、プロフィール観覧にポイントを利用しないでも無料で観ることができるという点で非常に良心的だと感じています。
また、毎月200円分のポイントが無料で配布されるため、お金をかけずに出会いを探すことが出来ます。

▲Jメール
Jメールの特徴として、PCMAXやハッピーメールなどのSNS出会い系総合サイトとは違い、Jメールはあくまで純粋な出会い系サイトの形態を未だに維持しているため非常に使いやすく出会いやすいという点が挙げられます。

会員数は上記の2つと比べると少なく300万人ほどの人数ですが、それ以外の出会い系サイトと比べるとやはり相当多い会員数を有しています。
上記で説明した、純粋な出会い系サイトの形態とはどういうことかというと他の出会い系サイトのようにメル友などの回りくどい関係を求める女性は少なく、早く会おうという女性が多いです。

Jメールにはキャッシュバックシステムがあり、このシステムは男性とサイト内で絡むことによってポイントがもらえてそのポイントが一定量たまると現金に変えることができるシステムです。
そのためサクラが多いのでは無いかと思う方ももちろんいると思いますが、実際に時給換算すると約180円程度しかないと言われているためより多くのメールを送ることで少しでもポイントを稼ごうとするため返信内容が乱雑になるという特徴があります。

そのため簡単にサクラかどうかの判断もつけることが出来る上にそもそも時給が異常に安いためサクラの数も少ないので女性と手っ取り早く出会うためのツールとしておすすめできる出会い系サイトの1つです。

Jメールの強みとして
・運営歴が長い
Jメールは運営歴非常に長く2018年現在で16周年を迎えています。
この長い時間の間運営を続けていられてるのはやはり実績がありそれが口コミで広がり現在も多くの方が出会いを求めて利用している点が挙げられます。

・女性の利用率が高い
これはキャッシュバックを利用している女性以外にも出会い目的で利用している女性も大勢います。
掲示板で一度検索をかけてみてもらえればわかりますが、都会から離れた場所にも一定の女性が登録しているため地方住みの方にもおすすめです。

▲出会い系でもセフレを見つける方法は自分次第!
出会い系サイトは上記でも説明した通り出会いと刺激を求めている女性がたくさん登録していますが、その分で割り切り女や援助業者などがはびこっているのもまた事実です。
そのため、できるだけ掲示板を利用するよりも、プロフィールを確認してセフレ等の記載がない普通の女性に狙いを定めてとにかく声をかけまくることが成功の秘訣だと思います。

LINE・カカオトークでセフレ探し

このLINE・カカオトークとは、基本的に機能は同じで無料でチャット・通話・ゲームなどを楽しむことができるアプリです。
特にカカオトークには無料版・有料版の掲示板があり、そこから気軽に出会い系サイトのように利用することが可能になっています。

このLINE・カカオトークを利用するメリットは以下のとおりです
・利用者の年齢層が若い
基本的には10代~20代の女性が多く利用しています。
そのため若い女性と出会いたいと思っている人にとっては適したアプリだと言えます。

次にこれらのデメリットは以下のとおりです
・詐欺業者が多い
基本的には他の有料サービスを紹介して使わせるため、個人情報を取得するためにユーザーになりすましてカカオトークやLINEのアカウントを集めている業者も多くはびこっているためあまりおすすめのできる方法ではありません。

しかしカカオトークはアプリとして所有しておくことはおすすめします。
それは出会い系サイトを利用して連絡先を聞こうとしてもLINEのIDを教えるのは抵抗があるという女性が多いためですが、カカオトークの連絡先なら抵抗なく教えることができる女性が多いためです。

Twitterでセフレ探し

Twitterって結構エロいアカウントが多いことは皆さんご存知でしょう。
そのため一見簡単にセフレを作ることができると思った方もいらっしゃるかもしれませんが、Twitterでセフレ探しは非常に効率が悪いため個人的にはおすすめはしません。

例えば“♯セフレ探し”と女性のアカウントでツイートしていて多くの男性からフォローされているアカウントも、そこからなぜかデジカフェという出会い系サイトへ誘導しようとするアカウントなどが非常に多くすぐに出会う目的ではなく勧誘目的でTwitterを利用していることがわかります。

出会いを目的として利用している人にTwitterの魅力をあげられるのは以下のとおりです。
・同じ趣味同士でつながることができる
これは例えば好きなスポーツのチームが同じで『#○○球場なう』と女性がつぶやいた時にあなたがその会場にいれば、『私も○○球場にいます。』と連絡をとりあうことが可能です。

しかしTwitterでセフレ探しはアカウントの凍結やブロックされたりする可能性が高い上に出会うというステップから非常に困難なため、個人的には一番オススメのできない方法です。

FaceBookでセフレ探し

個人的にTwitterよりはFacebookのほうが、出会うためのツールとしては優秀だと考えています。

それはFacebookには友達でなくてもブロックさえされていなければ相手に直接メールを送ることができるため相手との距離を縮めやすいメリットが有ります。
また、相手の出身校や会社情報から住んでいる地域も簡単にわかるため共通点も見つけやすくターゲットを絞りやすいため、無駄な時間をかけずに女性にアタックすることが可能です。
なによりも業者が他のSNSよりも少ないので動きやすい点が最大の特徴ではありますが、やはり成功率はあまり高くないのでその点は覚えておいてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人的には彼女を作るよりもセフレをつくるほうが難しいと感じていますが、そのセフレを作りたいとなれば作るためのツールを間違えてはいけません。
今回読んでいただければわかると思いますが、やはりセフレを作ることに特化しているツールは『出会い系サイト』だと思います。

魚のいない場所に針を投げても意味が無いように、セフレの関係を求めていない場所で努力しても思うような結果は得られません。
無駄な努力をしないためにも出会いを求めている女性が多く利用している出会い系サイトでセフレになってくれる女性を見つけてみてはいかがでしょうか。

\ シェアしてください /

投稿日:

Copyright© セフレ募集がLINE・Twitterより簡単な出会いサイト公開【ピュアセフ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.