セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

美容師をセフレにするための出会い方と方法

美容師をセフレにするための出会い方と方法

更新日:

美容師をセフレにする方法は?

美容師というと、若くておしゃれでスタイルも良くて、というようなイメージを持っていませんか。

ファッション系ということもあり、ハデな見た目であることが多いですよね。

そんな美容師を見かけるとエッチしたいなと思ったり、なんとなくエッチ出来そうな気がすることもありますよね。

今回は美容師をセフレにするための出会い方と方法を紹介したいと思います。

まず、美容師を知ろう

 美容師をセフレにするためにはまず、美容師の女の子がどういった特徴を持っているかをみてみましょう。

  1. 休みは地域によって決まっていることが多く、関東方面では火曜日、関西方面では月曜日が休みであることが多く、土日は休みであることは少ない
  2. 高卒から専門学校卒の子がほとんどで大卒はあまりいない
  3. 専門学校は2年でその後、国家試験に合格し美容師になるが、資格を取っても一人前ではなく新人の頃は就業後や休日にカットの練習をしたりする必要がある
  4. 給料は高くなく、20代前半はアシスタントであることが多く、20代後半くらいになっても年収300万にいかないことの方が多く、若い子は裕福でないことが多い
  5. 常に流行の先端にいく必要があるため、ファッションなどには意識が高く、ダサい服装や髪形であれば嫌がられる
  6. しんどい思いをしていることが多いため、愚痴や不満を持っていることが多い
  7. 息抜きをしたいと思っていることが多いので飲みに行ったりすることは多いが、前もって予定するコンパや街コンなどへの出席は少ない
  8. 美容師の仕事はただ髪を切るだけではなく、お客さんと会話をすることも必要なためいろいろなネタを薄く広く知っていることが多いし関心のあるネタも多い

これらが主な美容師の特徴です。

この特徴を参考にして、美容師をセフレにする作戦を考えていきます。

美容師との出会い方(場所・方法など)を考えよう

 上記の美容師の特徴から出会うための場所や方法について考えてみます。

居酒屋でナンパする

 若い美容師は仕事が終わった後でもカット練習などをすることも多く、職場を出る時間が遅くなることが多いです。

そのため、すぐに家に帰ることも多いが、ストレスも溜まるので居酒屋に愚痴などを話したりストレス発散に行ったりすることが多いです。

そのため、かるーく「仕事帰り?遅くまで仕事してるね。

」などと声をかけてみるとよいでしょう。

美容師は日頃からいろんな人と話しているので軽く声をかけられてもノリよく返してくれることが多いです。

そこから、うまく美容師たちの愚痴などを引き出し、溜まっているものを吐き出させてあげると彼女たちはすっきりします。

日頃から鬱憤がたまっているのでパッとハメをはずしたいと思っている子が多いので他の職種よりもナンパ成功率は高いでしょう。

ターゲットの女の子を決め、美容院に通う

 若い美容師にとって、まだ自分についているお客さんが少ないため、自分のお客さんになりそうな人には特に丁寧に接してくれます。

そこを利用し、ターゲットの美容師に近づき、1か月に1回くらい通うと良いでしょう。

1回行くとシャンプー・カットでも1時間くらいはかかるので、けっこう話をすることができます。

モチロン、髪形などは彼女と相談しながら彼女の意見に合わせて決めていけばよいです。

美容師にとっては職場なので、深い話や露骨に誘ったりすることはできませんが、彼女の悩み事などを聞くこともできるので距離を縮めることはできると思います。

そして、「今度、もっと悩み事きくよ。

仕事後に飲みに行こうよ」とでも言って誘ってみるといいでしょう。

連絡先も、会員証などを作るとき電話番号は書いていたりすると思うので、ショートメールで連絡してもらえるようにもっていけばよいです。

 ただし、信頼されすぎていくとセフレではなく恋愛の方向に進んでいくかもしれないので、目的からズレないように注意していく必要があります。

出会い系サイトやマッチングアプリで探す

 出会い系サイトのアプリやマッチングアプリで職業美容師で探すと該当することが多いです。

美容師が登録している場合、登録している目的は大きく分けて2つです。

1つは美容師、特に若い美容師はまだ見習いで給料も安く、お金に余裕がありません。

そのため、援助目的で登録しています。

『優しい理解ある方を募集』『ピンチなので助けてほしい』『応援してほしい』『長期に会える方』などで書かれていると援助目的確実です。

その場合、エッチをすることは可能ですが別イチゴ(ホテル代別で15000円)、別2(ホテル代別で20000円)といった費用がかかってきますし、そこからセフレになるにはよほど上手にしないと難しいでしょう。

また、定期的に援助する相手になってしまうかもしれません。

 もう1つはストレスが溜まり、その時にストレス発散をしたいと思い書き込んだ場合で、この場合はチャンスです。

この場合は、書き込んだ女の子の要望を即、応えられるかどうかがポイントです。

今から○○○に迎えに来てほしい、などと言われた時、それができるかどうかです。

この場合は、セックス目的の書き込みなのでセックスをすることはできます。

ただし、長期での継続目的ではありません。

そのため、セフレではなく1回限りでの目的です。

そのため、セフレにするためには、1回限りでの目的で会っている女の子にまた会いたいと思わせるだけの満足を与えなければ次はありません。

出会った後、セフレにしていくためには

 美容師の子と遊ぶことは、そこまでハードルの高いことではありません。

相手の生活時間帯やライフサイクルを理解すれば可能なことです。

しかし、そこからセフレに持っていくにはなかなか難しいです。

これまでに書いたように、美容師の子たちにはお金も自由に過ごすことのできる時間も少ないのです。

そこでそんな子とセフレになるために注意すべきことを挙げていきます。

美容師の子の時間帯に合わせる

 仕事が大変で自由な時間がない、それでも一人前の美容師になる夢をもって頑張っている子が多いのが若い美容師たちです。

そのため、その彼女たちの生活に合わすことができなければセフレになることはできません。

時間はなかなかないですが、それでも時間を合わせてあげることでセフレへの道は開けてきます。

短時間で彼女が満足できるようにする

 時間がないが、短い時間でストレスを発散させたい美容師たちはセフレにするにはとっても条件は揃っています。

愚痴を聞いたりするのも大事ですが、愚痴を長い時間言い続ける暇もないのが美容師たちです。

そのため、会った時にはなるだけ早くセックスに持ち込むことが大事です。

ウダウダ食事をしてゆっくりお酒を飲んでという時間なんかないのです。

それこそ、彼女からの誘いがあれば、食事をすることもなく、そのままラブホや彼女の部屋などへGO!セックスをしたら次の日のことを考えて早めに解散する方がよいでしょう。

女の子の側から見れば、短時間で都合よく会え、ストレスを発散させてくれる存在、これが求められるものです。

あとは確実に女の子を満足させるプレイをすることで、次にまたモヤモヤしたときに会いたいと思う存在になることが大事です。

美容師の子にお金を出させない

 美容師の子はお金を持っていません。

そのため、お酒を飲みに行くことはあっても、なるべく安く済ませますし、飲み代と美容関係以外に使うお金はほとんどありません。

そのため、お金を出してあげることで継続して会いやすくすることが大事です。

お金を出すと言えば負担が大きくなりそうなイメージがありますが、決して高いお店に行く必要はありません。

食事をするにしてもチェーンの居酒屋でいいんです。

ラブホにしても高級な部屋である必要はなく格安の部屋でいいし、お互いの自宅が使えるのであればそれでいいんです。

高級さは求められていないので美容師の子にお金を出させないようにしましょう。

まとめ

美容師の子は時間もお金もないというのは、セフレにしやすい環境にあるということです。

会いたい時にサクッと会って楽しめるというのは女の子の側からも望んでいることです。

女の子の側から見ても何度も会う相手を探すのも面倒なので一度セックスをして満足できれば、セフレになる可能性はとても高いです。

そのため、セフレ相手にするにはとてもチャンスのある相手だと思っていいでしょう。

▼その他の職業別セフレ募集攻略▼

-職業別セフレ攻略

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.