セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

好きな男性とセフレの関係?セフレから本命になる方法をご紹介!

更新日:

セフレの本命になるために

好きな男性とセフレの関係になってしまったと後悔している女性に向けて本記事は作成しました。

そもそも好きな男性とセフレになってしまうことがなぜ後悔にあたるかといえば、「セフレになってしまうと本命になりづらい」ということをなんとなく過去の経験や雑誌の特集などで理解しているからですよね。

男性である僕からしても概ねその情報は正しく、確かにセフレの女性を本命にあげようとは中々思いません。

ただし正しい方法で攻めていけばセフレから本命彼女になることは決して不可能ではないということをまずは理解してください。

結論から言うと、告白をする前にあなたのイメージをアップさせて男性があなたを本命にしたいと思わせるようにしてしまおうということです。

もしもあなたがその男性に抱かれた次の日に告白なんてした場合、よほど気の弱い八方美人の男性意外からはお断りをされてしまう可能性が非常に高いでしょう。

偉そうに当たり前のことを言っているだけですが、やはり男性が思う本命の女性として求められる基準を満たすしかありません。

下記の全部をやろうとして1つもできないくらいなら、是非下記のうちの1つでもいいから継続してやってみてください。

好きな男性とセフレになったことを後悔するのではなく、あの時抱かせて良かったと思えるようになることを願っています。

セフレが本命になりにくい理由は?

ここを理解していないと流石に前には進めません。

“なんとなく”や“過去の男もそうだったから”等と流しているのではなく、一度セフレになってしまうとどうして本命彼女になりにくくなるのかについて簡単に理解をしておきましょう。

※下記は全て男性目線からものを言っています、ご了承ください。

手に入ってしまったから

“どう口説いて落としていこうか”そればかり考えてプレゼントやサプライズを用意して策を練り、それでも駄目なら告白をしてお付き合い・・・という考えの男性は歳を重ねる毎に増えていきます。

つまり簡単に手に入った女性にわざわざ付き合うなんて面倒くさいことはする意味がないというのが男性の本音です。

学生時代の校舎裏に呼び出してドキドキしていた頃の気持ちを思い出せ!!と喝をいれたくなる気持ちもわかりますが、こればかりは洗脳でもしない限りどうしようもありませんね。

遊んでそうだから

男性に好きだと知らせていない段階でセックスをしてしまった場合、男性は“付き合ってもすぐに浮気されそう”だと思ってしまいます。

そりゃそうですよね、好きでもない男に股を開くということは、貞操観念がゆるいと思われてしまっても仕方がありません。

ちなみにHが出来る状況を作ってしまうと仮にあなたがその場で好きだと男性に告白をしても、性欲が勝っているので“都合のいい女”としてあなたを利用して性欲のはけ口として利用されてしまいかねません。

「Hが出来る状況を作らせない」これが重要です!
告白をするのであるならば、性欲とは一旦離れたシチュエーションで告白をすることをオススメします。

ただし例外として友達になってから数年間一緒に寝泊まりもしたことがある男性に急に抱かれてしまったという場合、すでにその男性に本命扱いされている可能性は大きいですので“私のこと好きなの?”と問い詰めてみてもいいと思います。

彼女はいらないけど性欲の発散はしたい

これは男女ともに同じ気持ちの方も結構いらっしゃると思いますが、仕事やプライベートが忙しく彼女にかける時間が勿体ないという男性は大勢います。

他の女性と浮気はしていないのに束縛をされてしまったり、週に一回のデートをしないと文句を言われたりと思うとゾッとするパターンの人達です。

下記で詳しくご説明しますが、このタイプの男性の特徴として多いのが“臆病かつプライドが高い”です。

まずはそれなりに時間をかけて心を開かせる必要がありますのでそれも含めて下記でご説明していきますね。

都合のいい女だと思わせてはNG

ここからは好きな男性に告白をするための下準備をご紹介していきますので、上記でも説明した通り納得いくものや出来ると思ったものはできるだけ取り入れるようにしてみてくださいね。

本命彼女になるために重要な1つ目のポイントは“都合のいい女にならないこと”です。

“いつも本命の女になれない” “自分に寄ってくるのは身体目的のろくでなしばかり”だと思っている女性はこれにあてはまります。

女性が思っている都合のいい女と男性が思っている都合のいい女は意味が違うことがあるので、ここでは男目線からみた“都合のいい女”をご紹介しておきます。

ただちょっと難しい言い方になりますが、“都合の悪い女”になるとセフレとしての関係すらなくなってしまうリスクがあるため駆け引きが少し難しいという事も理解しておきましょう。

呼ばれてもすぐに会いに行かない

まず男からみた「都合のいい女」とは「自分の事を優先してくれる女」です。

好きな男性だから優先してしまうのは仕方ないといえばそうですが、そこから本命に上がるためにはそのままだとまず不可能だと思ったほうがいいでしょう。

男が飽きたら捨てられる恐怖と共に抱かれるほどあなたは安くないですよね。

他の男の影を匂わせる

これは上記の「呼ばれたらすぐに会いに行ってしまう」の延長線上にあります。

例えば
男:「○日空いてる?ご飯食べに行こうよ」
女:「行く行く!楽しみ!!」

では元も子もないですし、もろ都合のいい女ですよね。笑

そうではなくて、
男:「○日空いてる?ご飯食べに行こうよ」
女:「ごめんその日他の人と用事入ってるんだ ○日なら行けるんだけど駄目かな?」

これなら他の男性の影を匂わせる+あなた会いたくないわけではないという、一石二鳥のような効果が期待できます。

もちろん男性からすれば自分が優位に立っていると思っていたけど違った事に腹を立てて「ごめんその日用事あるから別日にまた連絡するね」と返事がきて近々会えなくなってしまってもそれでいいのです。

とにかく重要なのは誘えばいつでもヤれる女ではなく、「あなたの生活がその男性中心ではない」ということをわからせることです。
そうすることであなたがまだ攻略した女性ではないと男性を思わせるきっかけにつながっていきますので、好きな気持ちは四次元ポケットに投げ捨ててここは一度冷静になって返信をしてください。

尊敬できる女性だと思わせる

セフレという関係になってしまった以上、男性からすればあなたを軽率な女であると認識していることは拭えないでしょう。

実際に軽率な行動をとってしまったことは間違いないわけですからそこは仕方がありません。

ようはその印象を上書きしていく必要があるのです。

人の意識なんてどんどん上書きされていくのですから一度貼られたレッテルなんてあなたが思っているよりも簡単に剥がすことができます。

恋愛関係になりたいのなら、上下関係を作らない対等の関係にならなければいけません。

むしろ男性を下に引いてしまうくらいの勢いで以下のことを取り組むようにしてください。

ちなみにここでいう尊敬は信頼にもつながっていますので、「臆病でプライドの高い男性」を落とす際にも有効だと言えます。

仕事ができる

まずは「軽率」に思われているポイントを改善するために「仕事ができる」という一面を見せましょう。

一見仕事ができる女性は敬遠されがちですが、一度肉体関係を持っている場合話しは別。

仕事のできる女はカッコイイし彼女にしたいと思っている男は多いですが、自分に自信のない男性は口説こうとすらしません。

しかし肉体関係を持っている優越感からすでにあなたに一度受け要られた男性は、あなたが仕事のできるもしくは頑張っている女性だと知ると恋愛感情の有無は別としても確実にイメージは好転していきます。

まだ入社して数ヶ月しか経っておらず仕事に必死でそれどころではないという方も居ると思います。

その時もネガティブなことは言わずに自分の仕事に誇りを持っている姿を見せるだけでも効果があるので是非チャレンジしてみてください。

目標や夢がある

少女マンガのヒロインが何かにひたむきに頑張っていてそれを見たイケメンが・・ってシーンは人気のある作品ならほとんど取り入れられていますが、現実世界でもこれ結構効果的です。笑

上記でもご説明した、「あなたの生活がその男性中心ではない」ということにもつながっているうえ、何かにひたむきに頑張っている姿を見せることで男性は簡単に心が動かされます。

夢や目標なんてないという方は今の仕事でやりたいと思っていることなどを考えてみるのもいいでしょう。

論理的で思慮深いと思わせる

要するに頭が良いですアピールをしましょうということです。笑

素直という言葉は褒め言葉ですが、どこか単純で感情的だと思わせる一面があり一度セフレになってしまった場合は特に内面が軽く見られがちです。

一度抱かせてやっただけで色々と決めつけられてしまうから、付き合う前にセフレになんてなるものではないのです。

さて「論理的で思慮深いと思わせる」ためにはどうすればいいのでしょう。

これはあくまで例ですが「周りとはしゃぐ姿を見せるのではなくどこか一歩引いて全体を見ている女性」 「人から言われたことをなんでも信じないで自分なりに判断ができる女性」等があげられます。

共通して知性も感じられて、この知性が女性らしい色気にも繋がりより魅力的な女性として再認識されます。

付き合ったら面倒くさいと思わせる行動は絶対に控える

上記の項目をいくら守っても、男性を自分に惚れさせる前に“この女重たいな” “彼女面しちゃう女か”と思わせてしまうと、本命どころかセフレとしても不合格のレッテルを貼られてしまい今までの努力も全て水の泡になります。

セフレになってしまった以上男性へのアプローチは段階を踏まないとほとんど悲しい結果に終わることを理解しておきましょう。

ということで、ここからは“付き合う前にセフレがしてはいけない事”をご紹介していきます。

連絡を頻繁にしない

もちろん好きな男性に連絡をするなと言っているわけではなく、用もないのにかまってほしいから連絡をするのを止めましょう。

かまってオーラ全開の内容の無いLINEが頻繁に送られてくると、どんな人間でも面倒くさいと思ってしまいますよね。

よほど女に困っていない限りそんな相手を切りたくなるのも無理はありません。

また、あなたが魅力的だと男性に思わせ始めた後に重要なのは、「男性に自分のことを考えさせる時間を増やさせること」が重要です。

これがセフレから本命にさせる条件の1つのようなもので、“彼女は今何をしているんだろう”と思い耽る時間を長引かせるためにもあなたからの連絡を不用意にすることは止めておきましょう。

ミステリアスな女性であれとはいいませんが、あなたの現状を全てべらべらと話していては男性の興味も薄れてしまいますよ。

セックスの時以外はイチャイチャしない

例えば外を歩いている時にセフレに手を繋がれたり腕を組まれたりしたことは僕もあります。

これ悪い気はしないですが、“軽率だなあ”とは思ってしまいます。

セックス以外に恋人のような時間が欲しいと思うのはわかりますが、やはり現段階では我慢が必要で不用意にベタベタするのは止めておきましょう。

あなたがいましないといけないのは彼に甘えるのではなく、 “セフレとして私があなたを利用しているだけだから勘違いしないで”くらいの冷たい態度を取ることです。

少なからず男性が燃えるのは間違いないと思いますよ。

本命になるのは結構難しい?

いかがでしょうか?

上記では男性がセフレを本命にしたがらない理由についてご説明し、その後にセフレから本命の彼女になるためには「都合のいい女だと思わせない」 「尊敬(信頼)させる」 「面倒くさい女だと思わせない」ことが重要、またそのノウハウについてもご説明しました。

最後に「面倒くさい女だと思わせない」ということを一言で言うと「自立した女」のことを言い表しています。

響きだけで非常にカッコイイですよね。笑

セフレの女性が1番してはいけないことが、男性に依存をすることです。

仮にあなたがその男性に依存してしまっていても、絶対にそれを彼に悟らせないようにしてくださいね。

上記からもわかるように、セフレになってしまった以上、元から両思いだったというケース以外は簡単には本命彼女になれません。

それでも振り向かせたいと思うのであれば是非上記の内容を行ってみてはいかがでしょうか?

例え報われなかったとしてもあなたが素敵な女性になっていることはまず間違いありませんよ。

-セフレ募集基礎

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.