セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ

セフレに合鍵は渡すべきなのか?カギを渡すメリット・デメリット

セフレに合鍵は渡すべきなのか?カギを渡すメリット・デメリット

投稿日:

セフレに合い鍵は渡すべき

皆さんはセフレに、家の合鍵を渡したことがありますか?

実は合鍵を渡すという行為は、メリットもあればデメリットもあるんです。

セフレは都合のいい女ではありますが、合鍵を渡すことであなたの生活ペースを乱されてしまうことがあるかもしれません。

今回はセフレに合鍵を渡す場合のメリットとデメリットを紹介します。

格安の優良セフレサイトTOP3

「出会いの確率」「口コミ投稿数」「評価ポイント」を総合的に格付けしました!
全国対応のセフレ募集サイトのみを選んでいますので近所のセフレ女性探しにおすすめ!

セフレに合鍵を渡すメリット

まずはセフレに合鍵を渡すメリットをまとめました。

自分の家の合鍵をセフレに渡すということは、「俺がいなくても家に入って待ってていいよ」ってことですから。

だいたいのセフレは合鍵をもらうと喜びます。

信頼感を与える

セフレになった女性は、「私って一体どんな存在なの?」「体だけの関係なの?」って聞いてくる人いますよね。

そういった女性は体の関係だけっていうのに抵抗をもっています。

できるなら本命になりたい、そう思っている人もいるかもしれません。

そんなとき合鍵を渡すという行為は信頼感を与えることができます。

うるさく問いただされることはなくなるでしょう。

セフレからお互いの関係について聞かれるのは正直面倒ですし、セフレという関係が嫌で解消される場合もありますからね。

心置きなくセフレといい関係を保っておくことができますよ。

いつでも会える

セフレに家の合鍵を渡すことで、いつでも会えるようになります。

つまりいつでもセックスできるようになります。

セフレに連絡を入れて、スケジュールの確認をして会う約束をつくって…

外で待ち合わせた後に家に連れ込む…

という面倒な工程を省くことができます。

連絡一つでセフレを呼び出しておけば、帰宅後にはセフレがお出迎え。

その場で抱くことができますよ。

「今日はやりたいな~」と思う日は好都合です。

性欲が高まった日は呼び出して、家で待ってもらっておくといいですね。

家事をしてくれる

セフレに家の合鍵を渡しておけば、留守中でも家事をやってくれるメリットがあります。

男の一人暮らしって家事が面倒で、なかなかできないんですよね。

そんなときに家事が得意な子がセフレだったら、掃除や洗濯、帰ったらご飯を作って待っていてくれるというありがたい日々が待っています。

世話好きなセフレだとメリットは大きいですね!

ただし、家事が苦手な子は一切手を付けないでしょうが…。

そんな子には「今日は手料理が食べたいな~」と甘えてお願いしてみるのもアリかもしれませんよ。

セフレがすぐ見つかる出会い系3サイト比較

サイト名 ワクワクメールロゴ ハッピーメールロゴ jメールロゴ
女性会員数 750万人評価-◎ 620万人評価-○ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
業者遭遇率 9%評価-○ 3%評価-◎ 14%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~31歳
年齢問わずセフレ相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性とセックスは興奮MAX!
18歳~25歳
若い女性のセフレ探しをするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が高く期待大!
20歳~28歳
29代後半のセフレを探すならココ!年齢が上がれば成功率も高くなる!
総合評価 評価-A公式ページへ♪ 評価-S公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

セフレに合鍵を渡すデメリット

セフレに家の合鍵を渡すということは、デメリットもあります。

合鍵を渡す際は、デメリットを覚悟で渡しましょうね。

セフレの私物が増える

セフレに家の合鍵を渡せば、セフレはいつでも家にやってくることができますから、もちろん私物は増えていきます。

歯ブラシやスキンケア商品、着替えなんかはいつでも必要ですから常備しておくでしょう。

留守中でも勝手に入ってどんどん荷物を増やしている…なんてことにもなりかねません。

女性は特に身の回りのものが多くなりがちですから。

部屋も狭くなる上に、いつの間にか入り浸っている…って可能性もありますよ。

都合のいい女がいつの間にか面倒な女になっているかも。

他の女性(セフレ)を連れ込めない

セフレに家の合鍵を渡せば、他の女性(セフレ)を連れ込めなくなります。

セフレの私物が家に置いてあれば、他に女がいることがバレバレです。

連れ込んだとしても、急にセフレが家に来ても最悪です。

いつもヒヤヒヤしながら、他の女性とセックスしなければいけないのは気が休まりませんよね。

セフレは何人いてもいいものですが、合鍵を渡すとなると厳しいですね。

本命にバレる

セフレに合鍵を渡せば、本命には100%バレるので、彼女をつくりにくくなります。

うまくやっていたとしても、いつか本命とセフレが鉢合わせ…なんて修羅場が訪れるかも。

本命がいるのに、セフレに合鍵をもたせているのも本命の彼女からすれば納得がいきません。

セフレはいいとして、本命を失うのはちょっと困りますよね。

別れを告げられてしまう確率も高くなってしまいます。

本命と勘違いされる

セフレに合鍵を渡せば、本命と勘違いされてしまう場合があります。

女性にとって合鍵をもらうという行為は、自分がどういう存在か気になってしまうものです。

「もしかして彼女って考えて良いのかな?」

と、急に積極的になったり、世話を焼きだしたりするかも。

そう思われてしまえばと、てつもなく面倒ですから避けたいところです…。

体だけの付き合いと思っていたのに、いつの間にかペースを乱されてしまうかもしれませんね。

自分の時間がもてない

セフレに合鍵を渡せば、セフレはいつでも家に来ることが許されていると勘違いするので、入り浸ってしまうかもしれません。

そうなると自分のプライベート時間を削られることになってしまいます。

本来ならセックスができればOKなんで、セックスが終われば後はほとんど用無しです。

「構ってよ~」なんて面倒なことを言い出したら最悪です。

いつまでも入り浸ってもらっては困りますね。

▼合わせて読みたい▼

セフレに合鍵を渡す場合はルールを決める

セフレに家の合鍵を渡し、上記のようなデメリットをなくすためにも、ルールを決めましょう。

合鍵を渡す前のほうがセフレにルールを守ってもらえやすいので、事前に決めておくと良いでしょう。

家に来る日は必ず連絡をもらう

セフレに合鍵を渡すルールとして、家に来る日は必ず連絡をもらうようにしましょう。

事前に来る日がわかっていれば、本命や他のセフレと鉢合わせする危険性は少なくなります。

また急に来られても迷惑なときもありますから、来る日を決めてもらって連絡をあらかじめもらっておくといいですね。

別れたら回収する

セフレに合鍵を渡すルールとして、別れたら必ず合鍵を回収しましょう。

トラブルの末にお別れとなってしまったら、合鍵をもたせたままにしておくのは危険です。

留守中にこっそり入って復復讐されるおそれもあります。

家の鍵穴を交換なんて面倒でお金がかかることは避けて、合鍵を忘れず回収しましょうね。

ルールを守れなかった場合は合鍵は没収

以上のルールを守れなかった場合は、セフレから合鍵を没収するという約束をしましょう。

約束を破るような子は一度ならず次からも約束を破る可能性があります。

厳しくしておかなければルールを決める意味がありませんから、ルールを破った場合はすぐに没収しましょう。

▼合わせて読みたい▼

合鍵を渡しても彼女扱いしてはいけない

最終的にセフレに合鍵を渡す場合、彼女扱いしないようにしましょう。

セフレはあくまで体の関係だけです。

合鍵をもらうことで、彼女だと勘違いする女性もいますからね。

勘違いさせてしまうとトラブルも増え、後が大変です。

セフレに勘違いさせないよう、適度なお付き合いを心がけましょう。

▼合わせて読みたい▼

メリット・デメリットを知った上で合鍵を渡すか決めましょう

セフレに合鍵を渡すメリットとデメリットは以上のようなものが挙げられます。

あなたはどう思いましたか?

本命がいなくてセフレだけなら合鍵を渡しても支障はないでしょうが、本命を作る気持ちがあるなら避けたほうが良いかも知れませんね。

またプライベートを邪魔されたくない人もやめたほうがいいでしょう。

家はあなたの安らぎの場でもあるので、じっくり考えてみてください。

▼合わせて読みたい▼

-セフレ募集基礎

セフレに合鍵は渡すべきなのか?カギを渡すメリット・デメリット

Copyright© セフレ募集掲示板より簡単な出会い系サイト2018-ピュアセフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.